業者依頼の際は料金関係はあらかじめ確認を

ニュース一覧

2018/05/17
それぞれの業者のプラン内容を知っておく
2018/05/17
夜間や早朝の依頼も可能な専門業者
2018/05/17
業者依頼の際は料金関係はあらかじめ確認を
2018/05/17
気になる点が出てきたら業者を呼んでみると吉

専門業者を選ぶ際は知名度そして公共的に認められた業者へ

排水溝のつまりは、日常生活を送る上でリスクは避けられないものです。特に台所やお風呂の排水溝はつまり易く、台所の場合には油分が排水溝に堆積する、お風呂の場合は髪の毛や皮脂が堆積するなどの問題があります。このような場合、専門業者に依頼して解消することができるものの、日本全国では専門業者とのトラブルが少なからず発生しています。
専門業者とのトラブルとしては、修理料金に関するトラブルや修理箇所以外のトラブル解消で費用を請求されるケースです。修理料金については、対応開始前に見積を貰い、不必要な修理が疑われる場合は断ることが肝心です。また、依頼内容と異なる箇所の指摘がされた場合には、その場では先ずは断るのが重要です。そして、トラブルを未然に防止する方法としては、知名度の無い専門業者、行政が指定しない業者については急いでいても依頼を避けることです。知名度が高く、行政も把握している業者であれば、行政指導も行われ安心が得られます。
排水溝は住宅内に数多くあり、悪質な専門業者の餌食となり易く、依頼箇所を指摘する場合は疑うことも重要です。もし、トラブルが疑われる場合については、消費者センターに相談し払い過ぎた修理料金を取り戻すことも可能です。安心できる業者については、インターネットで先ずはトラブルが無いか確認しましょう。

急な排水溝のつまり対応!料金内容には要注意

今では急な排水溝のつまり対応を行う専門業者が多く、24時間3653日対応してくれます。そのため、夕方以降に排水溝のつまりが発生し、生活に支障をきたすといった心配も解消できます。しかし、排水溝のつまりの対応を依頼する場合には、料金内容には注意が必要です。
専門業者の料金内容には、基本料金と出張費、そして追加料金といったものがあります。出張費は夜間や都市部から離れた場所でも対応してくれるため、ある程度の妥協が必要です。また、ネットからの申し込み依頼であれば、割引を適用され節約が可能です。しかし、基本料金や追加料金には注意が必要であり、特に基本料金についてはどのような排水溝のつまりまで対処してくれるのか明記されないことがあります。
物理的なバキューム方式までなのか、ワイヤーブラシによるつまりの解消を確認する必要があります。確認をしないまま、修理依頼を行った結果、高額な修理費用を請求される可能性があります。特に基本料金と追加料金(オプション)について明確な記載がない専門業者への依頼は避けることがおすすめです。また、追加オプションの場合、夜間や早朝の対応ができず、別途対応となる際には基本料金や出張費が不当に追加されていないか確認することも重要です。

おすすめ記事

TOP