気になる点が出てきたら業者を呼んでみると吉

ニュース一覧

2018/05/17
それぞれの業者のプラン内容を知っておく
2018/05/17
夜間や早朝の依頼も可能な専門業者
2018/05/17
業者依頼の際は料金関係はあらかじめ確認を
2018/05/17
気になる点が出てきたら業者を呼んでみると吉

排水溝のつまりを見抜く前兆現象

実際につまってしまうとやっかいなことこの上ない排水溝のつまりですが、中には事前に前兆現象がみられるケースもあります。シンクの排水溝の場合、水が溜まって流れにくくなることありますね。この場合は、シンク下のU字溝がつまりかけている可能性があります。
U字溝の下にバケツなどを用意して、両端のねじを回してU字溝を取り外して掃除しましょう。結構なゴミがつまっていることと思います。U字溝が汚れていなければ、さらに下流でつまっている可能性があるので専門業者に依頼することがベターです。またトイレの場合、いったん流したトイレットペーパーなどが逆流してきてその後吸い込まれるように流されていく現象が発生することがあります。これもつまりの前兆です。ラバーカップでつまりを取ってみましょう。それでも改善しない場合はもっと下流でつまり始めていますのですぐに専門業者に依頼しましょう。
トイレの排水溝のつまりは限界を超えたら一気に便器から汚物が逆流してきますので、気が付いた段階ですぐに対応することをオススメします。また家の水流自体が弱いことがつまりの原因である場合もありますので、水流が弱いと感じるご家庭では「大」で流す習慣をつけることがいいと思います。

定期的なつまり解消も専門業者へ依頼!強力な薬剤洗浄

急な排水溝のつまりは、生活に支障を生じさせます。このような時に強い味方となるのが排水溝のトラブルの専門業者です。排水溝の高圧洗浄やブラシ洗浄により、堆積してこびり付いた汚れも綺麗に除去してくれます。しかし、排水溝のつまりは期間が経過すると再発する可能性があります。如何に市販品の薬剤で定期洗浄したり、つまりの原因となるものを流さないようにしても可能性はゼロではありません。また、市販の薬剤を大量に使用しても上手く効果を発揮できないということもあります。
しかし、専門業者に依頼すれば、効果的な洗浄が行え、排水溝のつまりを未然に防ぐことも可能です。専門業者が使用するつまり解消の薬剤は業務用となり、市販品に比べると洗浄効果は高くなっています。その結果、自身で洗浄するよりも期待できる効果は高く、無駄に市販の洗浄剤を使用することもなくなります。
もし、一度排水溝のつまりが発生している場合は、年に1回は専門業者に依頼し、つまり予防を行うのもおすすめです。専門業者の中には、薬剤洗浄であれば3千円前後というケースもあり、費用的にもリーズナブルになっています。この費用であれば、つまりが発生して高額な費用が発生するよりも安く、お得感も得られます。

おすすめ記事

TOP